TOP

風俗行き過ぎて仙人になってしまいました。それでも、まだまだ風俗行ってます。

ギャンブルからキャバクラへ

大学を卒業したばかりの今年、人生で初めてのキャバクラに行きました。人生初のキャバだったのですが、このキャバ体験が私の人生を狂わしてしまいそうです。それまでは普通に女性との交際もありましたし、決して話をするのが苦手、というわけでもありませんでした。でも、キャバは全くの別物だったんです。学生時代はギャンブルばかりをしていて、お金をかなり無駄に使っていたと思います。パチンコのためなら食事も抜くことができましたし、まったく苦ではありませんでした。キャバにいる女性があまりにも可愛くてスタイルが良いので、ギャンブルの時と同じように私は夢中になってしまったんです。まさかここまで完璧な女性がいるなんて思っていなかったんです。今までにパチンコに使ってきたお金が本当に無駄で勿体無いと心底思うようになりましたよ。普段の生活の中でこんなにきれいな女性に出会うことなんてありません。もう夢の国に来たかのような錯覚に陥ってしまうんです。やっぱりキャバクラはスゴイですね。

後から決められるのが嬉しい

デリヘルを利用したことがある人はわかると思いますが、一般的に電話をして利用をすることが多いです。今の時代はネットで依頼をすることも可能となっていますが、基本は電話です。その際に女の子を選ぶと思うのですが、さらにそこで時間を決めることが多いです。女の子と時間を決めれば料金もわかりますが、最近は女の子だけ選んで時間は後で決めるというパターンが増えています。実際に自分のところに女の子がやってきて、そこで説明などを受けた上で時間を決めるのです。このシステムは、正直自分にとっては嬉しいことです。なぜなら、女の子と出会う前に時間を決めて、失敗した経験が何度もあるからです。普通可愛い女性とだったら長い時間一緒にいたいと思いますし、ブサイクな女性だったら早く済ませて帰りたいと思うのではないでしょうか。以前におばちゃんが来たけど2時間を選んでしまい、相当辛かった思い出があります。いつからこういうシステムが増えたのか分かりませんが、ありがたいですね。

人気の女の子のリザーブは難しいです

TELで空き状況を確認したら、運良く人気の性感エステの女の子が10分程度の待ち時間でいけるとのこと。ホテルもあまりよくしらなかったのですが、受付けの方が手際良くリザーブをいれてくれたのでとてもスムーズでした。最初にプレイ代金を支払い、バスルームへ。かなり親切丁寧にボディを洗ってもらい、ベッドにうつ伏せになりました。脚から腰、背中、頭と思ったよりもちゃんと性感マッサージしてくれました。性感の性感エステ店だからと期待していなかったのですが、相当なレベルでした。聞いたら、定期的に講習がありますとのこと。気を抜くと寝てしまいそうな心地よさでした。ひとしきり性感マッサージが終わると四つん這いになり、いよいよM性感です。トップレスになれる性感エステの女の子だったのでお願いしました。性感はあまり経験がないのか、ぎこちなさもありましたが、気持ちよくしてくれようと一生懸命な姿が可愛かったので、全く気にならなかったです。タッチはオッケーでしたが調子にのるとしっかり拒否られます。ただ手技はバリエーションもあり、ぎこちなさが逆にそそられました。